千葉県環境計量協会について

(略称:千環協-千環境)                                

I 設立趣旨

 本会は、環境計量に関する技術の向上と、適正な環境計量の実施を確保することを目的として各種事業を実施し、併せて関係諸機関との連携を密にしつつ、千葉県の公害対策並びに環境保全に寄与することを目的として設立された団体であります。

II 設立及び構成

 昭和51年6月25日に設立され、千葉県知事に環境計量証明事業の登録をした7事業所により発足、構成会員は平成29年4月現在、正会員45事業所、賛助会員10事業所となっております。

III 事業内容

 当協会は、主として次の事業を実施しておりますが、その活動方法は全会員が五つの委員会のいずれかに所属し、全員参加ですすめております。

1.総務委員会
(1)会員従業員を含むレクリエーション行事の開催

2.経営・業務委員会
(1)会員ガイドの発行(会員事業所毎の人員、設備・証明分野・業務実績の紹介)
(2)会員の事業実態の把握とまとめ
(3)組織の活性化等、経営に関する諸問題の検討

3.技術委員会
(1)クロスチェック分析の実施
(2)定量限界値の統一等の研究
(3)計量機器管理の検討
(4)技術研究発表会の開催

4.教育・企画委員会
(1)研修見学会、講演会の開催
(2)実務者パネルディスカッションの開催
(3)新任者教育の実施

5.広報・情報委員会
(1)会報の発行
(2)各種情報の提供
(3)ホームページ情報管理


W 中央団体との関係

 社団法人 日本環境測定分析協会及び千葉県計量協会に加入、共催事業を実施するほか、各種事業に参加、及び新技術の情報提供を受けております。

 また、近隣協議会(東京・神奈川・埼玉)とは、首都圏環境計量協議会連絡会を組織し、各種事業に参画しております。